ヨドコウ迎賓館
(旧山邑家住宅)

※現在保存修理工事のため閉館中
◆開館日
 毎 土・日・水曜日と祝日
◆開館時間
 10:00〜16:00
 (入館は〜15:30)
◆入館料
 大人・大学生は500円
 小・中・高校生は200円
◆所在地
 〒659-0096
 兵庫県芦屋市山手町3-10
◆お問い合わせ
 淀川製鋼所 PRグループ
 TEL:06-6245-9103
 ヨドコウ迎賓館
 TEL:0797-38-1720

建物概要

国指定重要文化財
設計:フランク・ロイド・ライト
実施設計・施工監理:遠藤新・南信
設計年:1918年
竣工年:1924年
構造:鉄筋コンクリート
敷地面積:約5,200
建物面積:約359.1
延べ床面積:約542.43

links

夜間見学会終了のお知らせ

0

    10月22日(土)をもちまして、秋の夜間見学会は終了いたしました。

    ご来館くださった皆様、ありがとうございました。

     

    3年前の竣工90周年イベントより始まった夜間見学会ですが、今年で三回目を迎え少しずつ浸透してきたことと保存修理工事による閉館前ということもあり、多くの方々にご来館いただきました。特に最終日は夜間見学会開催日の1日の入館者数としては過去最高となりました。

    18時から始まる館内の説明ツアーも70人を越える方が参加され、スタッフに質問される方も沢山いらっしゃって、とても熱心に見学していただきました。

     

    ヨドコウ迎賓館 夜間見学会

     

    ヨドコウ迎賓館 夜間見学会 夜景

     

    「2年間も保存修理工事で閉館されるので、その前に見ておきたかった」「予想以上に夜の装飾と夜景がきれいだった」との感想を多くいただき、中には「夜の方が好きです」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

     

    確かに夜のヨドコウ迎賓館は、フランク・ロイド・ライトによる特徴的な彫刻や室内装飾などが照明によって浮かび上がり、幻想的な雰囲気を演出するので、昼とはまた違ったロマンチックな魅力があると思います。夜は女性の方のほうが多かったのも、そのような要因だったのかもしれませんね。

     

    ヨドコウ迎賓館 バルコニー

     

    夜間見学会は終了いたしましたが、11月に閉館するまでに、26日(水)、29日(土)、30日(日)とまだ3日間開館いたします。

     

    紅葉の見頃には少し早いかもしれませんが、木の葉が徐々に色づき始めていたり、秋の深まりを感じられる素敵な季節です。お出かけの際には当館にお立ち寄りいただき、バルコニーで爽やかに澄み切った秋空をお楽しみください。

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    夜間見学会の見どころ

    0

      ヨドコウ迎賓館では、開館時間を通常の16時から20時まで延長した「夜間見学会」を日にち限定で行っています。

      今年度は2回目が終了し、今後の実施日は10月15日(土)、19日(水)、22日(土)です。

       

      夜間見学会の見どころといえば、バルコニーから見える夜景や、照明によって陰影が濃くなる大谷石の彫刻などがありますが、今回は少し早い時間の「夕方」にスポットをあててご紹介したいと思います。

       

      ヨドコウ迎賓館 廊下

       

      写真は16時半過ぎの3階の廊下です。

      西日が差し込み、窓に使われている飾り銅板の影が対にある壁に映っています。

      この飾り銅板は植物の葉がモチーフとなっていて当館の随所に使われているのですが、特にこの3階廊下での銅板を利用した光と影による演出は印象的です。

       

      通常の開館時間は16時までですので、日が差す角度によっては床に落ちる影を見ることができるのですが、写真のように対の壁に映る影はなかなか見ることが出来ないのではないでしょうか。

      16時から18時にかけての時間は、この様に館内の表情が刻々と変わっていきます。

       

      芦屋 夕方
       

      17時過ぎ頃に撮影した4階バルコニーからの景色もお届けします。

      夕暮れ時を館内でお楽しみいただくのも良し、バルコニーでお楽しみいただくのも良しだと思います。

       

      夜間見学会の日は18時よりスタッフによる説明会が始まりますので、その時間帯にお越しになる方が多いようです。

      もちろん、日が暮れてからの当館も昼間とは違った魅力が沢山あるのですが、夕方の時間帯もまた違った魅力があります。

      これからの季節は冬に向かって日没時間も徐々に早くなりますが、できれば少し早めにご来館いただき、ゆっくりと日没と共に見られる変化をお楽しみいただければと思います。

       

      夜間見学会についての詳細は当館のホームページをご確認ください。

      https://www.yodoko.co.jp/geihinkan/news&topics/night_tour.html

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

      夜間見学会開催のお知らせ

      0

        HPでは既にお知らせしましたが、当館では今年も夜間見学会を開催しています。

        開催日は開館時間を20時(入館は19時30分)まで延長し、18時からはスタッフによる説明会を行っています。

         

        ヨドコウ迎賓館 夜間見学会

        ↑画像をクリックするとポスター(PDF)が開きます。

         

        今年1回目の夜間見学会は10月1日(土)に開催しました。

        午前中は時々小雨がぱらつきましたが、午後からはお天気も回復し、夜景は結構きれいに見えました。
        18時からの説明会は、1階の車寄せからスタートして、2階応接室、3階和室と順番に館内を回り、4階のダイニングルームで終了です。あとは自由に見学していただきました。館長へのご質問も多く、皆様大変熱心に見学されていました。

         

        今後の予定は、10月5日(水)、15日(土)、19日(水)、22日(土)です。

        変則的な日程となっておりますのでご注意ください。

         

         

        できれば少し早目にご入館いただき、夕暮れとともに刻々と変わる館内の表情をお楽しみください。

        日没後は、照明によって彫刻の陰影が濃くなり、昼間とは異なる幻想的な雰囲気になります。そして夜景は、1階車寄せ、2階応接室、4階バルコニーと、それぞれ少し違った角度からお楽しみいただけます。


        今年は初めての試みとして、平日(水曜日)も2日間行います。お仕事の帰りにでもお立ち寄りいただけますので、この機会に是非ご来館ください。

         

         

        ヨドコウ迎賓館 夜間見学会

        説明会のスタート地点・車寄せ

         

        ヨドコウ迎賓館 夜間見学会

        4階バルコニーから見た食堂

         

         

        このエントリーをはてなブックマークに追加

        9月25日 ミニコンサート

        0

          去る9月25日(日)、当館の3階和室で二回目のミニコンサートを開催しました。
          今回は、武庫川女子大学付属高等学校のオーケストラ部の皆さんにご出演いただきました。

           

          IMG_8715.JPG

           

          バイオリン・ビオラ・チェロと3種類の弦楽器を7人で演奏していただき、軽快な中にも重厚さのある音色が楽しい演奏でした。

           

          『上を向いて歩こう』や『川の流れのように』等どなたでもご存知の歌謡曲や、朝ドラの主題歌、ジブリやディズニー映画の楽曲といった幅広いジャンルの曲を約30分、盛りだくさんで演奏していただきました。
          お客様からも「至福の時を過ごせた」「子供が寝ずに聴いていたのでびっくりした」というご感想をいただき、生の演奏を間近で聞くことができるコンサートの良さを改めて感じました。


          高校生の方の素晴らしい演奏はもとより、一生懸命演奏されている姿や、少しはにかみながらの曲紹介なども含めて、本当に清々しいミニコンサートになったと思います。(演奏終了後の高校生らしい一面も微笑ましかったですよ。)


          お客様にも演奏していただいた方にも、コンサートとフランク・ロイド・ライトの装飾性豊かな建物を楽しんでいただき、良い思い出の一つとしていただければ嬉しいです。

           

          IMG_8682.JPG

           

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          8月7日ミニコンサート

          0

            去る8月7日(日)、当館の3階和室にてミニコンサートを開催いたしました。

             

            以前に車寄せで演奏していただいたことはありますが、館内でのコンサートは今回が初めてです。

            11時からの午前の部と14時からの午後の部と、1日に2回の公演を行いました。

             

            武庫川女子大学 マンドリン部

             

            今回ご出演いただいたのは武庫川女子大学マンドリン部の皆さまです。

            直前まで試験で練習時間が…とおっしゃっていましたが、その不安がまったく感じられない素敵な演奏をしていただきました。

             

            この日はディズニーやジブリ映画、J-POP等の誰もが知っている親しみやすい楽曲を中心に演奏いただき、客席の小さな女の子が「この曲知ってる!」と曲に合わせて体を揺らす様子は、見ていてとても微笑ましかったです。

             

            演奏の合間にはマンドリン、マンドラ等の楽器の紹介や、普段の活動内容についてお話ししていただきました。今年は12月10日に神戸市立灘区民ホールで定期演奏会をされるそうです。

             

            武庫川女子大学 マンドリン部

             

            マンドリンは17世紀中ごろにイタリアで生まれたそうで、連続して小刻みに音を出す”トレモロ”という奏法が特徴です。

            マンドリン独特の素朴で優しい音色とトレモロが、ライト建築の装飾豊かで落ち着いた空間にマッチして、とても心地良く感じられました。

             

            来館者の方からも「この建物にマンドリンの音色は合うね。またの機会を楽しみにしています」とのお言葉をいただき、またマンドリン部の皆さまからも「客席との距離が近く緊張したが、逆にお客様の反応が感じられて良かった。マンドリンに興味を持ってくださった方から、楽器についての質問をしていただいて嬉しかったです」と笑顔で語っていただきました。

             

            この日芦屋は大変暑い日だったのですが、ご来館くださった皆さま、改めてありがとうございました。

             

            ヨドコウ迎賓館

             

            最後に、演奏を聴いていた方が何気なくお話しされていた言葉が印象に残っているのでご紹介します。

             

            「演奏を聴きながら、窓から木の葉が風に揺れる景色を楽しんでいた」

             

            通常のコンサートホールで行われる演奏会ですと、奏者だけを見ながら、もしくは目を閉じながら演奏に耳を傾けるものかと思います。

            ライトは自然との一体化を目指した建築家で、当館でも屋外の自然を屋内からでも身近に感じられるような設計がされています。演奏を聴きながら外の自然を楽しむというのは、ライト建築である当館ならではの楽しみ方かと思い嬉しく感じました。

             

            次回のミニコンサートは9月25日(日)、武庫川女子大学附属中学校・高等学校のオーケストラ部にご出演いただきます。

            フランク・ロイド・ライトの建築空間で演奏をお聴きいただけるこの機会に、是非ご来館ください。

             

             

            このエントリーをはてなブックマークに追加
            | 1/3PAGES | >>