ヨドコウ迎賓館
(旧山邑家住宅)

※現在保存修理工事のため閉館中
◆開館日
 毎 土・日・水曜日と祝日
◆開館時間
 10:00〜16:00
 (入館は〜15:30)
◆入館料
 大人・大学生は500円
 小・中・高校生は200円
◆所在地
 〒659-0096
 兵庫県芦屋市山手町3-10
◆お問い合わせ
 淀川製鋼所 PRグループ
 TEL:06-6245-9103
 ヨドコウ迎賓館
 TEL:0797-38-1720

建物概要

国指定重要文化財
設計:フランク・ロイド・ライト
実施設計・施工監理:遠藤新・南信
設計年:1918年
竣工年:1924年
構造:鉄筋コンクリート
敷地面積:約5,200
建物面積:約359.1
延べ床面積:約542.43

links

生花作品展示のお知らせ

0

    フラワーアーティスト・岸本忍様ご協力による生花作品の展示を7月9日(土)より公開いたします。
    展示場所はヨドコウ迎賓館の1階受付上階段です。

    b_ornament_75_0S.png

    今回のテーマ

    〜 初夏を活ける 〜

     

    東北八重、クラレット

     

    東北八重、クラレット

     


    今回使用された花材は以下の通りです。

    ◇ひまわり(東北八重)
    鮮やかな山吹色をしたゴージャスな八重咲きのひまわり。

    細い花びらがたっぷりで中心までボリュームのあるお花です。

    ◇ひまわり(クラレット)
    茎まで黒い、黒系のひまわり。葉の輪郭も黒く蕾も黒く、男前なひまわりです。

    ◇ニゲラ
    繊細な葉と、変わった花の形が特徴です。白や青など鮮やかな色の花を咲かせます。

     

    ◇テマリシモツケ
    北アメリカや北東アジアに約10種分布する落葉低木。

     

    ◇ドウダンツツジ
    ドウダンは「灯台」が語源だといわれています。

    白いつぼ型の花が枝から垂れ下がるようにたくさんつくのが特徴。


    本日の芦屋は、雨が降ったり止んだりでした。
    まだ梅雨は続きそうですが、館内から雨に濡れる木々を見るのも、落ち着いた風情があります。

    ヨドコウ迎賓館 スイレン

    上の写真は3階和室東側のバルコニーのスイレンです。

    フランク・ロイド・ライトの建物には、このように自然と触れ合うような仕掛けがいろいろありますので、このような場所を探してまわるのも楽しいかもしれません。

    なお、生花の展示は2〜3週間程度です。
    ご鑑賞をご希望のお客様はどうぞお早目のご来館をお願い致します。


    <岸本忍 様>
    芦屋市のフラワースクール『Shi's Wish』代表。フレッシュ、プリザーブド、アーティフィシャルフラワーと様々なジャンルのフラワーアートをご提案されています。

    『Shi's Wish』公式ホームページ
    http://www.dfa-kobe.jp/

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント
    ※コメントは承認制とさせていただいておりますので、予めご了承ください。
    コメントする