ヨドコウ迎賓館
(旧山邑家住宅)

※現在保存修理工事のため閉館中
◆開館日
 毎 土・日・水曜日と祝日
◆開館時間
 10:00〜16:00
 (入館は〜15:30)
◆入館料
 大人・大学生は500円
 小・中・高校生は200円
◆所在地
 〒659-0096
 兵庫県芦屋市山手町3-10
◆お問い合わせ
 淀川製鋼所 PRグループ
 TEL:06-6245-9103
 ヨドコウ迎賓館
 TEL:0797-38-1720

建物概要

国指定重要文化財
設計:フランク・ロイド・ライト
実施設計・施工監理:遠藤新・南信
設計年:1918年
竣工年:1924年
構造:鉄筋コンクリート
敷地面積:約5,200
建物面積:約359.1
延べ床面積:約542.43

links

ライトツアー6日目◆ グッゲンハイム美術館・MoMAライト展〜

0

    ライズリー邸を見学後はマンハッタンに戻ってきました。

    ニューヨークで有名なライト建築といえば、お分かりですね。

    グッゲンハイム美術館です。

     

    11.jpg

     

    三方をビルに囲まれていることもあるかもしれませんが、外観は思っていたよりも小さく感じました。
    ただし、形がユニークですので目立ちます。まさしくかたつむりの貝殻のイメージですね。

     

    12.jpg

     

    建物の東側(写真右側)はセントラルパークです。

     

    13.jpg

     

    中に入ると中央が吹き抜けになっていて、天井から自然光が入り大変開放的な空間です。

     

    14.jpg

     

    天井です。

    ライトの設計には、このような大きな施設でも住宅でも、美しい天井を持つ建物が多くありますね。

     

    15.jpg

     

    最上階から1階の写真です。

     

     

    最初にエレベーターで6階まで上がって、螺旋状に降りながら作品を見ていきます。通路の奥にも展示スペースがあり、思っていた以上に多くの作品が展示されていました。

     

    6月のブログにも書きましたが、“展示する美術品以上に注目される”と言われる建物ですので、先ず建物を見ながら写真を撮り、それから絵を見始める、という人がほとんどでした。

     

    17.jpg

     

    階段がなく、ずっと緩やかな下りですので歩くのは比較的楽ですが、斜面に立って水平に展示してある作品を見るのは少し違和感がありました。

     

    昼食は3階のカフェでいただきました。

    ここには工事中の大きな写真パネルなどが展示してあります。

    ゆっくり見学してからミュージアムショップで買い物をして次の目的地に向かいました。

     

    最後の見学は、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art、以下MoMA)です。

     

    18.jpg

     

    正面の入り口です。
    ここには目立つような看板などがなく、最初はどこがMoMAの建物なのかわかりませんでした。
    MoMAとわかるのは、入口の上にある看板だけです。

     

    19.jpg

     

    ここで開催している「ライト生誕150周年展(Frank Lloyd Wright at 150、Unpacking the Archive)」が目的です。

     

     

    展示場の案内図です。

    かなり広いスペースをテーマごとに12の部屋に仕切って、図面・模型・写真など、さまざまな資料が展示されていました。

    デザインの下絵や美しいパースなどは、建築家ではなくても十分楽しめます。

     

    21.jpg

     

    入場者は多く、皆さん熱心に見学されていました。


    帝国ホテルのコーナーもあり、図面や椅子・テラコッタなどの展示がありましたが、残念ながらヨドコウ迎賓館の資料はありませんでした。

     

    22.jpg

     

    図面や模型はもともとライト財団が所有していましたが、現在は、図面はコロンビア大学のエイヴリー建築・美術図書館(Avery Architectural & Fine Arts Library)が、模型はMoMAが管理しているそうです。今回の企画は、コロンビア大学とMoMAの共催で行われました。
    大変興味深い資料がたくさんありましたが、英語力の不足により内容を十分理解できなかったのが残念です。

     

    以上で5日間のフランク・ロイド・ライトの建築ツアーは終了です。

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    コメント
    ※コメントは承認制とさせていただいておりますので、予めご了承ください。
    コメントする