ヨドコウ迎賓館
(旧山邑家住宅)

※現在保存修理工事のため閉館中
◆開館日
 毎 土・日・水曜日と祝日
◆開館時間
 10:00〜16:00
 (入館は〜15:30)
◆入館料
 大人・大学生は500円
 小・中・高校生は200円
◆所在地
 〒659-0096
 兵庫県芦屋市山手町3-10
◆お問い合わせ
 淀川製鋼所 PRグループ
 TEL:06-6245-9103
 ヨドコウ迎賓館
 TEL:0797-38-1720

建物概要

国指定重要文化財
設計:フランク・ロイド・ライト
実施設計・施工監理:遠藤新・南信
設計年:1918年
竣工年:1924年
構造:鉄筋コンクリート
敷地面積:約5,200
建物面積:約359.1
延べ床面積:約542.43

links

さくらFM(兵庫県 西宮市)出演

0

    8月7日(日) と 9月25日(日) 開催の「ヨドコウ迎賓館ミニコンサート」をPRするため、
    8月1日(月) にさくらFMを訪問しました。

    さくらFMは、西宮市・芦屋市を中心に放送されているコミュニティFM放送局です。
    音楽を中心に、ニュースや交通情報など市民生活に密着した身近な番組や、リスナー参加で盛り上がる楽しい番組、また西宮市・芦屋市からの市政情報や台風や大雨などの緊急放送、お知らせ、催し物の案内などが放送されています。
     

    400300.png


    今回出演した番組は、平日15:00〜19:00に放送の「cafe@さくら通り」です。
    8月7日 演奏の武庫川女子大学・マンドリン部の皆さんは、残念ながら試験期間中のため不参加となりましたが、9月25日 演奏の武庫川女子大学附属中学・高校オーケストラ部から顧問の先生と部員2名、そしてヨドコウPRグループの合計4名が出演させていただきました。

    生放送ということで緊張した雰囲気のなか収録が始まりましたが、パーソナリティのいがらしあみさんに上手にリードしていただき、会話形式でミニコンサートを紹介してまいりました。
    オーケストラ部の女子高校生お二人は、物おじしない大人顔負けの堂々とした受け答えでした。

    いがらしさんが、演奏曲の中に高校生が日頃あまり聞くことのないだろう『川の流れのように(美空ひばり)』と『上を向いて歩こう(坂本九)』が入っていることを不思議がられていました。
    実は、オーケストラ部は大きな会場での演奏会以外に、地域のボランティア活動として病院や保育園などでも演奏されていて、その時にこの楽曲は観客の皆さんにとても好評であったことから、今回のミニコンサートでも演奏されることになったようです。

    改めて、コンサートの詳細はこちらです。
    武庫川女子大学および附属中学校・高等学校の皆さんの元気一杯、爽やかな演奏をお楽しみください!
     

    400300.png


    上の写真は放送後の記念撮影です。皆さんほっとした顔をされています。
    前列左から、武庫川女子大学附属中学・高校オーケストラ部顧問の先生、部員お二人、ヨドコウPRグループ。後列左からパーソナリティいがらしあみさん、武庫川女子大学甲子園会館の職員お二人、部員お二人です。
     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ミニコンサート開催のお知らせ

    0

      8月に入り、夏の暑さも本格的になって参りました。

      当館でも蝉の合唱が響き、朝顔も花を咲かせるなど、耳や目でも夏らしさを感じている今日この頃です。

       

      ヨドコウ迎賓館

       

       

      さてこの度、当館では8月と9月にミニコンサートを開催することになりました。

      ご出演いただくのは武庫川女子大学ならびに武庫川女子大学附属中学校・高等学校の学生さん達です。

       

      2016年 ヨドコウ迎賓館ミニコンサート

       

      日 程:第一回・2016年8月7日(日)/第二回・2016年9月25日(日)

      時 間:午前の部:11:00〜11:30/午後の部:14:00〜14:30

      演奏場所:ヨドコウ迎賓館3階和室

       

      < 第一回 8月7日(日) >

      演奏者:武庫川女子大学 マンドリン部 6名

      楽  器:マンドリン・マンドラ・マンドセロ・クラシックギター・コントラバス

      演奏曲:

      仝畫阿良

      ・『元気になれそう』・・・・・映画「魔女の宅急便」より      
      ・『風の丘』・・・・・映画「魔女の宅急便」より              
      ・『Zip-a-Dee-Doo-Dah』・・・・・ディズニー映画「南部の唄」より     
      ・『LOVE LOVE LOVE』・・・・・DREAMS COME TRUEの楽曲                         
      ・『Tomorrow』・・・・・岡本真夜のデビュー曲                              
      午後の部
      ・『元気になれそう』・・・・・映画「魔女の宅急便」より      
      ・『風の丘』・・・・・映画「魔女の宅急便」より
      ・『エーデルワイス』・・・・・ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より
      ・『Moon River』・・・・・映画「ティファニーで朝食を」より
      ・『空も飛べるはず』・・・・・スピッツの楽曲
       

      < 第二回 9月25日(日) >

      演奏者:武庫川女子大学附属中学校・高等学校 オーケストラ部 8名

      楽  器:バイオリン・ビオラ・チェロ

      演奏曲:

      ・『川の流れのように』・・・・・美空ひばりの楽曲
      ・『上を向いて歩こう』・・・・・坂本九の楽曲
      ・『The BEATLES on strings』・・・・・The BEATLESの楽曲  
            他3曲(未定)

       

      ※3階和室の座席数に限りがありますので先着順となります。混雑時には、会場への入場を制限させていただくことがありますので予めご了承ください。
       

       

      当館の設計者であるフランク・ロイド・ライトは、ピアノ演奏家でもあった父親の影響で幼い頃から音楽に親しみ、自邸兼仕事場だったタリアセン(アメリカ・ウィスコンシン州)では頻繁に音楽会が開かれていたそうです。タリアセンで学ぶ建築実習生たちは全員、なんらかの楽器を演奏することを求められ、楽器が無い人はリコーダーを演奏していたといいます。

      音楽を終生大事にしていたライトは、住宅と同じように音楽も生活を豊かにするものだと考えていたのではないでしょうか。

      当館でもこのようなライトの思いに沿い、この度、館内では初めてとなる演奏会を企画いたしました。

       

      当館は住宅であるため、演奏会場としてはかなり手狭になりますが、その分演奏者と一体となって楽しんでいただけるようなコンサートにしたいと考えております。
      是非この機会にご来館いただき、ライトの装飾豊かな空間の中で若々しい演奏をお楽しみください。

       

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加

      新年のご挨拶とイベントのお知らせ

      0
        新年あけましておめでとうございます。

        本年もヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)、ならびに「ヨドコウ迎賓館だより」をよろしくお願いいたします。

        今年もこのブログでは、当館に関する情報だけではなく、設計者フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)や建築にまつわる情報、雛人形に関する情報等を掲載してまいります。

        なお、新年の開館は 平成28年1月6日(水) 午前10時 からです。
        今週は例年よりも暖かく天候が良い日が多いようです。澄んだ空気の中で芦屋川を散策されるのも良いかもしれません。その際には是非当館までお立ち寄りください。


        新年第一弾ということで、当館のイベントと、アントニン・レーモンドに関連するイベントをご紹介します。

        ヨドコウ迎賓館 2016年 雛人形展

        毎年恒例の雛人形展を本年も開催いたします。
        開催期間は平成28年2月13日(土)〜4月3日(日)です。
        会期中のみ、休館日が月・木曜日となりますのでご注意ください。
        ※3月3日(木)と3月21日(月・祝)は開館。

        展示するのは明治時代に作られた、顔・姿・衣装ともに百年以上もの歳月を感じさせない美しさを持つ人形達です。フランク・ロイド・ライトの建築空間のなかで、日本の匠の美をお楽しみください。

        詳しくは下記のURLをご覧ください。
        http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/hina_tenji/index.html

        ヨドコウ迎賓館 雛人形 大木平蔵


        アントニン・レーモンドに関するイベント

        当ブログでも以前ご紹介しました、日本近代建築の父アントニン・レーモンド。
        フランク・ロイド・ライトの助手として1919年に来日し、独立後は多くのモダニズム建築の作品を日本に残すとともに、日本の建築家に多大な影響を与えました。

        レーモンドが設計した銀座・教文館ビルでは、創業130年を記念したイベント「日本近代建築の父アントニン・レーモンドを知っていますか―銀座の街並み・祈り」が開催されます。

        期間:平成28年1月22日(金)〜3月10日(木)
        時間:11時〜19時/金曜日は20時まで延長(入場は閉場30分前まで)
            ※但し、1月22、29日、2月12日(すべて金曜日)は17時閉場
        会場:教文館ビル 9階 ウェンライトホール
        料金:大人・大学生・専門学生 500円、他無料
        主催:蟠喫鹸曄伸螢譟璽皀鵐廟澤彁務所
             
        会場では、作品の設計原図や竣工当時の写真、建築模型、レーモンドによる水彩画・直筆書簡等が展示されます。また、レーモンドにまつわる講演会や教文館ビルの見学会なども企画されています。(要事前申し込み)

        開催は東京ですのでお近くにお住まいの方、建築に興味をお持ちの方は是非一度ご見学されてみてはいかがでしょうか。

        詳細は下記のURLをご覧ください。
        http://www.kyobunkwan.co.jp/raymond

         

        このエントリーをはてなブックマークに追加

        イベント終了のお知らせ

        0

          11月15日(日)をもちまして、2015年秋のイベントが終了いたしました。
          多くの方々にご来館いただきまして、誠にありがとうございました。

          今回は、フランク・ロイド・ライトの5つの作品模型展と、芦屋市民センターでの講演会、夜間見学会と3つのイベントを実施いたしました。

          模型展は初めての試みでしたが、いかがでしたでしょうか。
          ライトの作品の多くはアメリカにあるため、写真で正面は見たことがあっても、建物の裏側や側面などを見られる機会はそうそうないのではないかと思います。四方八方から熱心に模型を眺めておられるお客様を多数お見かけいたしました。

          フランク・ロイド・ライト ヨドコウ迎賓館 模型展

          10月23日(金)に行われた講演会では、模型の制作者である重山徳浩様が「フランク・ロイド・ライト〜波乱の人生と作品〜」をテーマにご講演されました。ライト建築の特徴とデザインの移り変わりを、様々な逸話を交えてお話しされ、参加者の皆さまにはとても熱心に話を聞いていただきました。
          模型展ではアクリルケース越しにしか模型を見ていただけなかったのですが、こちらでは直接模型を見ていただくことが出来ました。模型の屋根を外し、部屋の間取りが明らかになった模型を、参加者の皆さまがとても興味深そうに見られていたのが印象的です。



          今回のイベントでは、ライトの残した素晴らしい作品の魅力に触れることで「芸術の秋」を楽しんでいただくことを一つのテーマとして掲げていました。今後も、様々なテーマでイベントを企画していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

          イベントは終了しましたが、紅葉はこれからが本番です。当館の近くには芦屋ロックガーデンなど、紅葉鑑賞に最適なハイキングコースもございます。
          当館の紅葉についても、またこのブログでお伝えしますので、是非チェックしてみて下さい。
           

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          秋のイベント開催のお知らせ

          0
            10月14日(水)〜11月15日(日)
            当館では「2015年秋のイベント」を開催します!

            日増しに秋の気配がより深まる今日この頃、ようやく夏の暑さも去り、過ごしやすい季節となりましたね。
            当館でも樹木の一部が徐々に色づき出し、朝晩も冷え込むようになって参りました。

            さて、10月14日(水)よりヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)で秋のイベントが始まります。
            皆様に楽しんでいただけますよう、3つの企画をご用意いたしました。

            1. フランク・ロイド・ライト5つの作品模型展

            期間:10月14日(水)〜11月15日(日)
             ※開館日は通常通り水・土・日・祝日となります
            場所:ヨドコウ迎賓館3階和室
            協力:重山建築研究室様(模型・図面提供)

            当館の設計者で、近代建築の巨匠と称されるフランク・ロイド・ライト。
            その70年に及ぶ建築人生の中で転機となった5つの代表作を、1/100の模型と写真・図面でご紹介いたします。
            精巧に作られた模型で、ライト建築の移り変わりをご覧ください。

            fallingwater.jpg
            落水荘模型

            2. 講演会

            日時:10月23日(金) 13:30〜15:00
            場所:芦屋市民センター
             ※先着100名様(無料)

            芦屋市立公民館との共催で、上記模型の制作者である重山徳浩様にご講演いただきます。
            テーマは「フランク・ロイド・ライト〜波乱の人生と作品〜」です。
            申込方法などは、芦屋市立公民館にお問い合わせください。
            TEL:0797-35-0700

            3. 夜間見学会

            living.jpg
            応接室から見る芦屋市街の夜景

            開催日:イベント期間中の毎週土曜日
             ※開催日:10月17日・24日・31日・11月7日・14日

            開館時間を20時まで延長し、18時からスタッフの説明による夜間見学会を実施いたします。
            柔らかな照明で幻想的になる館内や、芦屋市街の夜景をお楽しみください。


            詳細はホームページをご覧ください。ご来館をお待ちしています。
            http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/news&topics/event.html

             
            このエントリーをはてなブックマークに追加
            << | 2/3PAGES | >>